Date

美容主婦パワーでGO!

美容と健康が第一の主婦でーす☆優雅にすごしたーい。
Breast Cancer Ribbon

Archive for the ‘ダイエット’ Category

小顔ダイエットと表情筋トレーニングについて

posted by:

表情筋が衰えたために顔が大きく見える場合、筋肉トレーニングによる小顔ダイエットがおすすめです。ダイエットで行う筋トレといえば、ウォーキングやジョギングなどの全身運動を連想する人が多いと言われています。顔には表情を形成するための筋肉が存在しており、この筋肉の筋トレをすることで、小顔効果を期待することができます。日ごろ意識することは少ないですが、顔には筋肉があります。

顔の筋肉は手足の筋肉ど同様のものですが、日ごろの表情をつくるために使っている表情筋は、全体の約2割です。筋肉があっても使わずにいれば、その筋肉は低下し、硬くなります。結果的に、筋肉で押さえているはずの脂肪が押さえきれなくなり、垂れてしまいます。顔の皮膚が垂れないようにケアをするには、小顔ダイエットによって表情筋を鍛えるようにしましょう。風呂上がりなど、体が温まっている時に表情筋トレーニングをすると、小顔効果がアップするようです。

首のエクササイズでは、首を左右と上下にゆっくりと振ります。小顔と首にはどんな相関関係があるか疑問に思う人もいるかもしれませんが、首と隣接して顔がありますので、首を動かすことは顔にも関係しているというわけです。首の動きは頭の動きにも関連するものなので、頭を回すことによって首の運動ができ、小顔効果を高めることができます。口をしっかりあけて、あいうえおというのも効果があります。重要なことは、口をきちんとあけることです。
あいうえおの口の運動を2、3度行ったら、仕上げに再度首の運動をしましょう。毎日継続することで、徐々に小顔ダイエット効果が現れてきます。

ビクラムヨガとは

posted by:

ビクラムヨガとは、高温多湿な室内で行われるヨガであるホットヨガの一種です。ビクラムヨガを行うための高温多湿な環境は、インドの気候を再現しているといわれています。ヨガの発祥の地がインドであることから、ヨガの効果を最も大きく得られる環境であるとされているのです。しかし、実はビクラムヨガの発祥の地は、日本なのです。ビクラムヨガは、創始者であるビクラムさんの名前をとって名付けられました。日本でヨガを教えていたビクラムさんは、冬の寒い時期には体が寒さで縮こまってしまうので、ヨガのポーズをうまくとることができずに、室内でストーブを使いました。すると、室内が暖まったことで体の柔軟性を取り戻し、イキイキとヨガのポーズをとることができるようになった生徒を見て、ビクラムさんはひらめいたそうです。ビクラムヨガは、初心者向けの入門編ヨガとされているハタヨガをベースとして作られました。また、ビクラムヨガはヨガのポージングだけではなく、特別な呼吸法を取り入れています。こうして作られたビクラムヨガは、ハタヨガと同様に初心者向けとして高い人気を得ています。

むくみ解消による小顔ダイエット

posted by:

引き締まった小顔を目指してたくさんの人が顔のダイエットに取り組んでいるようです。顔のダイエットをむくみ解消によって行うのと良いのは、むくみによって顔が大きく感じる場合です。起きてすぐに鏡を見たときに驚くことがあるのが、顔のむくみがひどいときです。血液やリンパ液の循環が悪化したり、水分がうまく外にでなくなっている状況によって病気以外の場合のむくみが起こります。効果的にむくみ顔のダイエットをするには、マッサージがおすすめです。自分でマッサージを行って、たるみやしわが皮膚を無理に引っ張ることが要因でできてしまうという人もいるようです。どうしても心配な人は後頭部のマッサージをしましょう。やり過ぎなければそれほど心配ありません。顔と頭皮はつながっていることろなので、小顔ダイエット効果をマッサージで新陳代謝を促進すれば得ることが可能です。血行を良くしてからマッサージするとより効果がアップするので、電子レンジで温めた蒸しタオルと、冷蔵庫などで冷やした冷やしタオルを用意し、交互にあててからマッサージを行いましょう。むくみ取りパックというものもドラッグストアなどに売られているので試してみるのも良いでしょう。代謝を促すことができる半身浴、サウナ、ウォーキングなどの方法が小顔ダイエットにはおすすめです。日頃から代謝をよくする生活習慣を心がけ、顔がむくまないようにすることが顔のダイエットに役立ちます。